胸が小さいのがコンプレックスな私が出会い系に登録したらこうなりました

私のコンプレックスは、胸が小さいことです。身長が低く痩せ型で、カップは勿論Aカップ、女性らしい体つきの人が羨ましいを通り越して憎いぐらいにはコンプレックスを抱いていました。

そんな私が20歳当時、出会い系サイトのpcmaxを利用し始めたきっかけは、彼氏にフラれたからです。

フラれた理由は喧嘩からの性格の不一致ということですが、私が貧乳であることも密かに理由になっていたのではないかと思っています。

男は結局、胸が大きい女が好き?

私は彼が巨乳好きなのを知っていました。彼の部屋で見つけたHな本やDVDは、胸の大きな女性ばかりが載っていました。

初めてHした時も、普段ブラで盛っているので、私のブラをはずした胸を見てがっかりしたようなそぶりを見せた気がします。

その彼氏だけでなく、大学の男友達も飲み会になるとみんな胸の大きな女の子が好きだと盛り上がっていて、その度に泣きたくなりました。

現実の世界では「貧乳ですけどいいですか!?」とはなかなか声に出して言いにくいものです。

貧乳好きな男もいるだろうと思い出会い系に登録!

そこで、会員数が多くて出会いの実績も多いpcmaxを利用することにしたのです。これだけ人がいれば、私のコンプレックスを受け入れてくれる男性もきっとどこかにいるはずだと思いました。

プロフィール欄には、貧乳が悩みであること、巨乳好きはご遠慮願いたいことを記載しました。

こんなことを書いて、寄って来てくれる男性などいるのだろうかと不安でしたが…蓋を開けてみると、登録後まもなく複数の男性からメッセージが届きました。

1日あたり5人前後は届いていました。「女性は胸で選ばないので気になりません」「胸が大きい女性はちょっと苦手で」といったものから、ど直球に「貧乳大好きです!」といったものまで様々でした。

男性からメッセージが届く

私は利用目的を「恋人探し」にしていたのですが、明らかに体の関係が目当てであろうという人からもメッセージは届きました。それでも、こんな私でも需要があるのかと嬉しく思い、自分に自信がつきました。

沢山のメッセージの中から、誠実そうな方に絞ってお返事をし、そのうち3人と会ってみることになりました。

どの人もとても良い人でしたし、有難いことにデートを2、3回重ねた時点で交際の申し込みを頂きました。

その中でも「胸はどうでもいい」という人よりも、「貧乳が好き」というスタンスの方とお付き合いすることを選びました。

自分がコンプレックスだと思っている部分を、むしろ好きでいてくれる人と付き合えたら幸せだろうなと考えたのです。

実際、彼との交際期間はとても幸せなものでした。今までバカにされてばかりだった胸を、可愛い、最高と褒めてくれるのです。

「胸が小さい」はコンプレックスではなく強みになる

彼とは2年後に生活リズムのすれ違いが原因で別れてしまいましたが、彼と別れた後も、pcmaxを利用したお陰でコンプレックスだった胸に少し自信が持てるようになりました

世の男性は以外と胸が小さい女性が好きな人が多いことを実感しました。

貧乳は出会い系サイトで胸が小さいことアピールすることでモテます!使う価値はありだと思います。

・使った出会い系サイトpcmax(r18)

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

コメント