華の会メール 40代 50代

【出会いがない40代・50代に人気の華の会メールとは?】

出会いを求めているのは、何も若い方々だけではありません。年配の方も相手を探している事も多いですが、サイトの悩みを抱えてしまう事もあるでしょう。

相手を探すなら、確かに出会い系などの手段もあります。しかし、そのタイプのサイトは若い方々が多いので、「40代や50代などの年齢ですと、やや難しい」と思ってしまう事もあるでしょう。

その場合は、華の会メールという出会い系サイトがおすすめです。華の会メールは、年齢層が非常に独特なのです。

では詳しくみてみましょう!

1.華の会メールの登録ユーザーの男女比はどうなのか?

華の会メール

華の会メールに登録している男性と女性の比率は同一ではありません。

華の会メールは登録している男性と女性ユーザーのアンケートも取っていますが、全ユーザーの65%前後は男性になり、残り35%前後は女性です。

登録ユーザーの男女比は、半々のサイトではありません。

2.華の会メールの会員はどの地域のユーザーが多いか?

また相手を探すなら、地域も軽視できないでしょう。登録しているユーザーはどこに住んでいるかも、気になるポイントです。

華の会メールの場合は、全ユーザーの30%前後は関東エリアになります。そして近畿地方は20%前後なのですが、意外と多いのは九州と沖縄地域です。15%のユーザーは、九州もしくは沖縄地域だからです。

残りの北海道東北と中部地方と中国四国地方は、すべて11%前後になります。ですから大部分のユーザーは、関東もしくは近畿圏になります。

つまり華の会メールは地方でも比較的会員が多いサイトということです!

3.華の会メールの登録者は多いのか?

華の会メールは、登録者の人数自体はそれほど多くありません。常に人数は変動していますが、2018年の時点では30万人台です。

この30万人台という数字は、決して多い方ではありません。他社のサイトですと、数百万人を超えている事もあるからです。

しかし、中高年に特化した出会い系サイトの中では圧倒的な会員数です。

これが40代・50代の方に最適な出会い系サイトといわれるゆえんです。

4.ユーザーの年齢層が独特なサイト?

そして華の会メールの一番大きな特徴は、登録しているユーザーの年齢層なのです。熟年者の割合は、極めて大きいサイトになります。

華の会メールでは、多彩な年齢層の方々が登録しています。その登録者の割合に関して、7%と18%と22%と30%という数字があります。

この4つの数字が何を示すかというと、ユーザーの年齢層です。7%は30歳未満であり、18%は30代で22%は40代になります。そして30%は50代なのです。

この時点で、かなり年齢が独特なサイトである事は、間違いありません。40代と50代は、全ユーザーの50%以上を占めている事になるからです。
他社のサイトですと、そのような年齢構成はほとんど見かけません。たいてい20代中心のサイトであり、40代や50代が50%以上になるサイトは、めったに無いのです。華の会メールの大きな特徴の1つである事は、間違い無いでしょう。

また60代の方々も登録していて、全ユーザーの13%を占めています。そして70歳以上のユーザーは、実に10%なのです。このデータは、華の会メールが公式で公開している数字になります。

特筆すべき点は、30歳未満と70歳以上のユーザーの割合です。後者の70代のユーザーの方が、30歳未満のユーザーよりも人数が多い訳です。年齢層が高めである事を、裏付けています。

それは華の会メールの大きな特徴の1つでもあり、メリットの1つとも言えます。冒頭で触れたように、サイトで相手を探したくても、登録ユーザーの年齢層が若すぎるのも困ります。

年齢がやや高めな相手を探したくても、なかなか見つからないでしょう。その点華の会メールというサイトなら、大部分のユーザーが40代以上なのです。

ですから熟年の相手を見つけたい時には、おすすめの出会い系サイトです。

5.華の会メールは真剣な出会いを考えているユーザーが多い

また華の会メールに登録している方々は、全般的に真剣な傾向があります。遊びで登録しているというより、真剣なユーザーが多いです。

他社の出会い系サイトですと、真剣な出会いを求めているというより、遊び目的のユーザーが多い事もあります。長期的にお付き合いするというより、短期で遊びたいというユーザーが登録しているサイトもあるので、なかなか目当ての相手が見つからない事も少なくありません。

「全て」のユーザーが遊び目的という訳ではありませんが、全体的に遊び目的のユーザーは多めなので、注意が必要です。

ところが華の会メールの場合は、真剣に相手を探しているユーザーが多いのです。真面目な出会いを求めているなら、おすすめのサイトと言えます。

6.華の会メール、口コミでの評判はどうなのか?

現にその点は、華の会メールに対する口コミでも確認できます。すでに多くの方々が華の会メールに登録して、サービスも利用しているのですが、しばしば口コミも投稿されているのです。

その内容を見てみると、真面目に相手を探しているユーザーが多い事が読み取れます。

例えば返信率に関する口コミです。相手に対して連絡をしてみたところ、返信される確率は比較的高いという口コミが目立ちます。
それと、年齢層に関して実感している方々も多いです。

他のサイトと比べると、「やはり年齢層は高め」という口コミも見られます。

またユーザーが楽しんでいる事も、口コミから読み取れるのです。50代の女性が登録している事も多いですが、予想以上にメールが多かったので、充実した毎日を過ごしているという口コミも多いです。

ただ口コミの内容も、非常に多彩です。投稿件数が多いだけに、ネガティブな意見もたまに見られますが、全般的に口コミで高く評価されているサイトです。

7.華の会メールは安全なサイトなのか?

しかし出会いに関するサイトを検討しますと、安全性が気になる事もあるでしょう。あまりそのようなサイトに登録した経験がなければ、「このサイトは大丈夫だろうか?」と思ってしまう方も少なくありません。

ところで華の会メールは、個人情報に関する資格も保有しています。例えば世界的に認められている個人情報保護の資格を、このサイトは保有しているのです。その資格を取る為には、厳しい審査も受けなければなりません。華の会メールは資格は取得済みです。

現に華の会メールでは、強固なセキュリティシステムを採用しています。暗号化技術によって個人情報を思ってくれますし、それが第三者によって評価されている訳です。安全面は、特に問題ないサイトであると見込めるでしょう。

8.華の会メールにサクラはいるのか?

そして多くの方々が気にしているサクラもいないサイトです。

出会い系サイトなどに登録すると、初日に異性から多数のメールが届く事も多いです。それに丁寧に返信してみても、最終的には出会えないケースも目立ちます。

なぜ出会えないかというと、メールを送信してきたのは業者スタッフだからです。

メールを返信してもらう事でお金を受け取っているスタッフなので、なかなか出会うのも難しい事が多いです。サイトを選ぶ時は、サクラはよく確認しておく必要があります。

その点華の会メールは、特に問題ありません。そもそも華の会メールの場合は、サクラがいなくても十分に経営が成り立っているのです。

9.華の会メール、デメリットは無いのか?女性にはチャンス?

なお華の会メールには、デメリットもあります。たいてい男性ユーザーの方が、ログイン頻度が多いのです。女性に比べると、男性の方がアクティブに活動している傾向はあります。

それと上述の男女比ですが、割合が半々のサイトではありません。「若干年齢の偏りがある」のは、このサイトの男性にとってはデメリットとは言えます。

しかしこれは女性からしてみると有利に出会い活動を進めることができるということです。

華の会メールまとめ 熟年の相手を見つけたいならおすすめ

ですから華の会メールには若干のデメリットはあります。しかしセキュリティ性は充実していますし、何よりも熟年のユーザーが多いのは、特筆すべき点と言えます。真剣に熟年者の相手を探しているなら、登録を検討してみると良いでしょう。