シュガーダディ パパ活

SugarDaddy(シュガーダディ)で渋めのイケメンと出会うことができました。

一時期お金に困っていていて、大人の関係を検討していたことがあったのですが、その際に見つけたのがシュガーダディーでした。

さすがに出会い系は怖いと思っていた矢先に、「パパ活専用」と聞いて興味が湧いてしまいました。男性のステイタスが高いというのも魅力的です。

いざシュガーダディ登録!パパ活開始!

早速登録してみると、自分のスケジュールを入力する個所がありましたので、そこに登録してマッチングを待ちました。

ほどなくスケジュールの合う男性が表示されて、どの人も素敵そうだなと思ってみているとメッセージが。

プロフィールを見ると私と15歳も離れたおじ様でしたが、メッセージにも大人の余裕が感じられたのでお会いすることにしました。

こういう場合はあまり自分から主張しない方がいいのかと思い、相手に全て任せてセッティングしてもらいました。

場所も相手の都合に合わせて、仕事の後にお会いすることに。

女性向け出会い系サイト7選!オススメはここ!

待ち合わせにいたのは、、

当日、待ち合わせ場所にいってみるとそこにいたのはスーツを綺麗に着こなしたおじ様でした。

正直なところおじ様と言うのは失礼なくらい若々しくて、適度にある皺が渋みを出しています。体も引き締まっていたのですが、これはジムに通うのが趣味だからとのことでした。

現れたのが私でガッカリしていないかと心配になりながらも挨拶を交わします。声も渋い。私は割り切りを自分で希望しておきながら、たちまち虜になってしまっていました。

連れて行かれたお店はカジュアルながら落ち着いた印象がするイタリアンでした。

私にとっては未知のお店でしたが、「こんなところしか予約できなくてすみません」と言われると恐縮しきりになってしまいます。

やはり仕事が出来る人はお話も上手で、私も緊張しながらも会話は弾んでいきます。

最初は敬語を遣っていたおじ様が、すこしずつ砕けた感じの話し方になっていくのは、距離が縮まった感じがして嬉しかったです。
料理もどれもおいしく、楽しい時間はすぐに過ぎてしまいました。

するとおじ様は「明日も早いので今夜はこの辺で」とお別れを口にしました。

体の関係を求めてこない?

私はそういう覚悟で来ていたので少し拍子抜けしました。むしろこの人とだったら喜んでしたいとすら思ったのでとても残念に思いました。

帰り道で今日のお礼にということで、援助をいただきました。

何もせずにもらえたので本来ラッキーなのですが、私はそんなに魅力がないのかなとずっとモヤモヤした気持ちでいました。

しかし別れ際に、「また会ってくれませんか」と言われました。
社交辞令ではなく、具体的なスケジュールまで決めようとしています。

お互いに都合の合う日程で、最も早い日に再デートの約束を取り付けました。そしてその再デートでは、求めてもらえ関係を結びました。

割り切り目的だったのに完全に私がハマってしまい、おじ様も私のことを良く思ってくれているようですので、良い関係が今でも続いています。

まとめ パパ活は楽!

セックス目的だけでの方もいると思いますが、単純にご飯にいくだけでお小遣いをくれる男性も多いようです。お金持ちはがっついてこないので楽です!

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 9 人中 9 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。